MESSAGE

JABA

JABA

メニュー

トピック TOPICS

【GRAND SLAM PREMIUM 165】ツネイシ ブルーパイレーツ創部52年目の全国初出場ならず

bnr_grandslam_cmyk.jpeg (218 KB)

 日本選手権中国最終予選で、第二代表の座をつかんだのはJFE西日本だった。マウンドにできた歓喜の輪を、ツネイシブルーパイレーツの選手たちはベンチから眺めていた。創部52年目、悲願の全国大会初出場は叶わなかったが、この敗戦は今後のツネイシブルーパイレーツにとって大きな財産になりそうな予感がする。

 チームが勢いづいたのは、日鉄ステンレス(日鉄ステンレス山口シーガルズからチーム名称変更)との一回戦からだ。1回表に2点を先制すると、その後も安打を積み重ね、11安打7得点で主導権を譲ることなく完勝した。投げては、頼れる7年目右腕の谷本憲哉が1失点完投と好スタートを切る。JFE西日本との準決勝は新人の赤坂大輔が先発し、5回途中からは2年目の多根井蒼太がマウンドへ。1対1で9回表を迎えると、二死から脇屋紀之の2ラン本塁打で勝ち越し。その裏を多根井が3人で締め、3対1で勝利を挙げた。

「9年ぶりに代表決定戦に進みました。全国に手の届く試合を経験したことのない選手ばかり。それでも、少しずつ“できる”という自信がついてきて、勝つためにはどうすべきかを自ら考えられるようになってきました」と、藤川秀義監督は言う。

 第一代表決定戦の相手はJR西日本だ。2回表に岡田拓己の中前適時打で1点を先制するも、3回以降はJR西日本の強力打線につかまってしまう。6人の継投策に出たが、勢いを止められずに11失点し、8回コールドで敗れた。そして、第二代表決定戦は再びJFE西日本との対戦となった。先発はともに準決勝と同じ、赤坂と津山裕希。ツネイシブルーパイレーツのバッテリーはロースコアの展開に持ち込みたかったが、1回裏に新田旬希の2ラン本塁打、上西嵐満の左前適時打で3点を失う。一方の打線は、5日前に攻略したアンダーハンドの津山に上手くタイミングを外され、4回までヒットが出ない。5回表にようやく脇屋が内野安打を放つも、併殺に打ち取られてしまう。1回途中からリリーフした多根井は無失点の粘投を続けていたが、7回裏に3安打2失点したところで降板。この回、6本の長短打で5点を奪われ、突き放されてしまう。8回表には無死から連打が飛び出したものの、後続が倒れて0対9で涙を呑んだ。

 

GSP165-1.jpg (1.19 MB)

フル回転でマウンドに登った多根井蒼太(上)と、打率.417をマークした

中村拓貴(下)。チームの将来を担う2年目コンビが貴重な経験を積んだ。

 

「あと1勝……その1勝が遠かったです」と、多根井は天を仰ぐ。やはり、代表決定戦ならではの緊張感があり、負けられないという相手の気迫も凄まじかったのだろう。多根井は今季、投手のキーマンとして藤川監督から名前を挙げられていた。140キロ台半ばの真っ直ぐを軸にした気迫の投球は「緊迫した場面でも安心して送り出せる」と、信頼は厚い。先発と中継ぎでフル回転し、自己評価は「まずまず」としながらも、「チームが勝てなかったので悔しい」とつけ加える。

 もうひとり、打のキーマン・中村拓貴には「自分に何ができるか、何をすべきか理解している選手。好不調にかかわらずしっかりとスイングできるので、クリーンアップを任せています」と、指揮官は期待を寄せる。中国最終予選では打率.417を叩き出し、打線を牽引した。この2年目コンビの飛躍が、チームの成長を促したと言えるだろう。

 また、藤川監督はこう話す。

「最後に勝つことはできませんでしたが、ここまで来られたのは選手の力。谷本を筆頭に投手力が高まってきたし、センターラインを中心に守備力もついてきました。課題だった得点力をアップさせながらも、最少失点で切り抜ける野球をしていきたいです」

 

GSP165-2.JPG (1.45 MB)

創部52年目の古豪・ツネイシブルーパイレーツは、あと一歩に迫っている全国の舞台にチャレンジし続ける。

 

 投手力のさらなる強化のために、今季から新たな取り組みに着手した。投球の回転数や回転軸を計測できる弾道測定器・ラプソードやハイスピードカメラを導入し、データを可視化。選手からは「課題が明確になって、練習に役立っている」と好評だ。コーチ兼任の小野晋一郎、主将の大中優吾、エースの谷本以外は1、2年目のフレッシュな投手陣だからこそ、自身の特徴を知ることで投球の幅を広げていきたい。

 代表決定戦では大差をつけられてしまったが、何より大きな財産となったのは「経験」だろう。この戦いを経験できたことで、昨年までとはまた違った冬場を過ごすはず。少し気が早いかもしれないが、来春が楽しみだ。

【文・写真=古江美奈子】

 

グランドスラム59は好評発売中です!!

GSP59__medium.jpg (71 KB)

紙版(左)、電子版(右)とも、どうぞよろしくお願い致します。